Id Ws service Name Description Input Input name Output name

31

MiriamProvider

getDataTypeURL

データタイプ名に対応するURL を取得する。

getDataTypeURLRequest

in0

getDataTypeURLReturn

Show
getDataTypeURL

31

 

MiriamProvider

 

getDataTypeURL

 

データタイプ名に対応するURL を取得する。

 

getDataTypeURLRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getDataTypeURLResponse

 

getDataTypeURLReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名に対応するURLが取得できる。

 

$result = getDataTypeURL('arXiv')

 

-

 

32

MiriamProvider

getResourceLocation

データタイプのリソース実位置に関する情報を取得する。

getResourceLocationRequest

in0

getResourceLocationReturn

Show
getResourceLocation

32

 

MiriamProvider

 

getResourceLocation

 

データタイプのリソース実位置に関する情報を取得する。

 

getResourceLocationRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプID(MIRIAMリソースID)を設定する。

 

getResourceLocationResponse

 

getResourceLocationReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプのリソース実位置に関する情報が取得できる。

 

$result = getResourceLocation('MIR:00000030')

 

どのデータタイプについても戻り値が空文字列であり、何の情報も得られない。

 

33

MiriamProvider

getURI

データタイプ名とIDから対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURL)で取得する。

getURIRequest

in0

getURIReturn

Show
getURI

33

 

MiriamProvider

 

getURI

 

データタイプ名とIDから対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURL)で取得する。

 

getURIRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getURIResponse

 

getURIReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名とIDに対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURI)で取得できる。

 

$result = getURI('UniProt', 'P62158', 'URL')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

34

MiriamProvider

getDataTypeDef

データタイプの定義を取得する。

getDataTypeDefRequest

in0

getDataTypeDefReturn

Show
getDataTypeDef

34

 

MiriamProvider

 

getDataTypeDef

 

データタイプの定義を取得する。

 

getDataTypeDefRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名またはデータタイプURIを設定する。

 

getDataTypeDefResponse

 

getDataTypeDefReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプの定義が取得できる。

 

$result = getDataTypeDef('arXiv')

 

-

 

35

MiriamProvider

getDataTypesName

サポートされているデータタイプのリストを取得する。

-

-

getDataTypesNameReturn

Show
getDataTypesName

35

 

MiriamProvider

 

getDataTypesName

 

サポートされているデータタイプのリストを取得する。

 

-

 

-

 

-

 

-

 

 

引数なし。

 

getDataTypesNameResponse

 

getDataTypesNameReturn

 

xsd:string[]

 

2

 

データタイプ名が文字列の配列で取得できる。
37のデータタイプが登録されている。

 

$result = getDataTypesName()

 

-

 

36

MiriamProvider

getDataResources

データタイプ名またはURIから対応する実データのトップURLを取得する。

getDataResourcesRequest

in0

getDataResourcesReturn

Show
getDataResources

36

 

MiriamProvider

 

getDataResources

 

データタイプ名またはURIから対応する実データのトップURLを取得する。

 

getDataResourcesRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名(同義語を含む)またはURIを設定する。

 

getDataResourcesResponse

 

getDataResourcesReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

すべての実データエントリURLが取得できる。

 

$result = getDataResources('UniProt')

 

-

 

37

MiriamProvider

getDataTypeURIs

データタイプ名に対応するすべてのURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得する。

getDataTypeURIsRequest

in0

getDataTypeURIsReturn

Show
getDataTypeURIs

37

 

MiriamProvider

 

getDataTypeURIs

 

データタイプ名に対応するすべてのURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得する。

 

getDataTypeURIsRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getDataTypeURIsResponse

 

getDataTypeURIsReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

データタイプ名に対応する(deprecatedを含めた)すべてのURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得できる。

 

$result = getDataTypeURIs('arXiv', 'URL')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

38

MiriamProvider

getDataTypeURN

データタイプ名に対応するURN を取得する。

getDataTypeURNRequest

in0

getDataTypeURNReturn

Show
getDataTypeURN

38

 

MiriamProvider

 

getDataTypeURN

 

データタイプ名に対応するURN を取得する。

 

getDataTypeURNRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名またはその同義語を設定する。

 

getDataTypeURNResponse

 

getDataTypeURNReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名に対応するURNが取得できる。

 

$result = getDataTypeURN('arXiv')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

39

MiriamProvider

checkRegExp

IDが指定するデータタイプの正規の書式かどうかを判定する。

checkRegExpRequest

in0

checkRegExpReturn

Show
checkRegExp

39

 

MiriamProvider

 

checkRegExp

 

IDが指定するデータタイプの正規の書式かどうかを判定する。

 

checkRegExpRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

判定したいIDを設定する。

 

checkRegExpResponse

 

checkRegExpReturn

 

xsd:string

 

2

 

'ture' または 'false' (文字列)が取得できる。

 

$result = checkRegExp('P62158', 'UniProt');

 

-

 

40

MiriamProvider

getDataTypeAllURIs

データタイプ名に対応するすべてのURI(URNおよびURL) を取得する。

getDataTypeAllURIsRequest

in0

getDataTypeAllURIsReturn

Show
getDataTypeAllURIs

40

 

MiriamProvider

 

getDataTypeAllURIs

 

データタイプ名に対応するすべてのURI(URNおよびURL) を取得する。

 

getDataTypeAllURIsRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getDataTypeAllURIsResponse

 

getDataTypeAllURIsReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

データタイプ名に対応する(deprecatedを含めた)すべてのURI(URNおよびURL) が取得できる。

 

$result = getDataTypeAllURIs('arXiv')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

41

MiriamProvider

getURL

データタイプ名とIDから対応するURLを取得する。

getURLRequest

in0

getURLReturn

Show
getURL

41

 

MiriamProvider

 

getURL

 

データタイプ名とIDから対応するURLを取得する。

 

getURLRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getURLResponse

 

getURLReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名とIDに対応するURLが取得できる。

 

$result = getURL('UniProt', 'P62158')

 

-

 

42

MiriamProvider

isDeprecated

指定したURIが deprecated かどうかを判定する。

isDeprecatedRequest

in0

isDeprecatedReturn

Show
isDeprecated

42

 

MiriamProvider

 

isDeprecated

 

指定したURIが deprecated かどうかを判定する。

 

isDeprecatedRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

判定したいURIを設定する。

 

isDeprecatedResponse

 

isDeprecatedReturn

 

xsd:string

 

2

 

'ture' または 'false' (文字列)が取得できる。

 

$result = isDeprecated('http://www.ebi.uniprot.org/')

 

-

 

43

MiriamProvider

getDataTypeSynonyms

データタイプ名の同義語を取得する。

getDataTypeSynonymsRequest

in0

getDataTypeSynonymsReturn

Show
getDataTypeSynonyms

43

 

MiriamProvider

 

getDataTypeSynonyms

 

データタイプ名の同義語を取得する。

 

getDataTypeSynonymsRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名またはその同義語を設定する。

 

getDataTypeSynonymsResponse

 

getDataTypeSynonymsReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

MIRIAMに登録されているすべての同義語(データタイプ名を含む)が取得できる。

 

$result = getDataTypeSynonym('Enzyme Nomenclature')

 

-

 

44

MiriamProvider

getDataEntries

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIから実データエントリURLを取得する。

getDataEntriesRequest1

in0

getDataEntriesReturn

Show
getDataEntries

44

 

MiriamProvider

 

getDataEntries

 

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIから実データエントリURLを取得する。

 

getDataEntriesRequest1

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIを設定する。

 

getDataEntriesResponse

 

getDataEntriesReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

すべての実データエントリURLが取得できる。

 

$result = getDataEntries('http:www.uniprot.org/#P62158')<br/>$result = getDataEntries('UniProt:P62158')

 

引数in0には、getURI, getURN, getURLで取得できるURIを設定することができる。

 

45

MiriamProvider

getURN

データタイプ名とIDから対応するURNを取得する。

getURNRequest

in0

getURNReturn

Show
getURN

45

 

MiriamProvider

 

getURN

 

データタイプ名とIDから対応するURNを取得する。

 

getURNRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getURNResponse

 

getURNReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名とIDに対応するURNが取得できる。

 

$result = getURN('UniProt', 'P62158')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。