Id Ws service Name Description Input Input name Output name

16

Integr8

getOrganismsByQueryTerm

引数 query term に対応する生物種を取得する。

getOrganismsByQueryTerm

parameters

parameters

Show
getOrganismsByQueryTerm

16

 

Integr8

 

getOrganismsByQueryTerm

 

引数 query term に対応する生物種を取得する。

 

getOrganismsByQueryTerm

 

parameters

 

tns:getOrganismsByQueryTerm

 

51

 

 

引数 termに検索query文字列を設定する。

 

getOrganismsByQueryTermResponse

 

parameters

 

tns:getOrganismsByQueryTermResponse

 

52

 

生物種に関する情報が取得できる。

 

-

 

-

 

17

Integr8

getGeneIdList

デフォルトの GeneIdListオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

-

-

parameters

Show
getGeneIdList

17

 

Integr8

 

getGeneIdList

 

デフォルトの GeneIdListオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

 

-

 

-

 

-

 

-

 

 

引数なし。

 

getGeneIdListResponse

 

parameters

 

tns:getGeneIdListResponse

 

33

 

デフォルトの GeneIdListオブジェクトを取得できる。

 

-

 

-

 

18

Integr8

getOrganism

デフォルトの Organismオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

-

-

parameters

Show
getOrganism

18

 

Integr8

 

getOrganism

 

デフォルトの Organismオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

 

-

 

-

 

-

 

-

 

 

引数なし。

 

getOrganismResponse

 

parameters

 

tns:getOrganismResponse

 

49

 

デフォルトの Organismオブジェクトを取得できる。

 

-

 

-

 

19

Integr8

getGeneIdsByProteomeId

引数 proteomeId に対応する遺伝子IDを取得する。

getGeneIdsByProteomeId

parameters

parameters

Show
getGeneIdsByProteomeId

19

 

Integr8

 

getGeneIdsByProteomeId

 

引数 proteomeId に対応する遺伝子IDを取得する。

 

getGeneIdsByProteomeId

 

parameters

 

tns:getGeneIdsByProteomeId

 

37

 

 

引数 proteomeId を設定する。

 

getGeneIdsByProteomeIdResponse

 

parameters

 

tns:getGeneIdsByProteomeIdResponse

 

41

 

geneIDのリストを取得できる。

 

-

 

-

 

20

Integr8

getGeneIdsByQueryTerm

引数 query term(s) に対応する遺伝子IDを取得する。

getGeneIdsByQueryTerm

parameters

parameters

Show
getGeneIdsByQueryTerm

20

 

Integr8

 

getGeneIdsByQueryTerm

 

引数 query term(s) に対応する遺伝子IDを取得する。

 

getGeneIdsByQueryTerm

 

parameters

 

tns:getGeneIdsByQueryTerm

 

42

 

 

引数 term(s)に検索query文字列リストを設定する。

 

getGeneIdsByQueryTermResponse

 

parameters

 

tns:getGeneIdsByQueryTermResponse

 

43

 

geneIDのリストを取得できる。

 

-

 

-

 

21

Integr8

getXref

デフォルトの Xrefオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

-

-

parameters

Show
getXref

21

 

Integr8

 

getXref

 

デフォルトの Xrefオブジェクトを生成する。WSのクライアントプログラムで利用することは意図していない。
The method dose not be intended to invoke form a WS client program.

 

-

 

-

 

-

 

-

 

 

引数なし。

 

getXrefResponse

 

parameters

 

tns:getXrefResponse

 

57

 

デフォルトの Xrefオブジェクトを取得できる。

 

-

 

-

 

22

MiriamProvider

getNames

URI(URNまたはURL)から対応するすべての(同義語を含む)データタイプ名を取得する。

getNamesRequest

in0

getNamesReturn

Show
getNames

22

 

MiriamProvider

 

getNames

 

URI(URNまたはURL)から対応するすべての(同義語を含む)データタイプ名を取得する。

 

getNamesRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

URI(URNまたはURL)を設定する。

 

getNamesResponse

 

getNamesReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

同義語を含めたすべてのデータタイプ名が取得できる。

 

$result = getName('urn:oai;arXiv.org:')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

23

MiriamProvider

getDataEntry

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIとデータタイプID(MIRIAMリソースID)から実データエントリURLを得る。

getDataEntryRequest

in0

getDataEntryReturn

Show
getDataEntry

23

 

MiriamProvider

 

getDataEntry

 

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIとデータタイプID(MIRIAMリソースID)から実データエントリURLを得る。

 

getDataEntryRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名とIDにより特定されるデータに対応するURIを設定する。

 

getDataEntryResponse

 

getDataEntryReturn

 

xsd:string

 

2

 

実データエントリURL。

 

$result = getDataEntry('http://www.uniprot.org/#P62158', 'MIR:00000035')

 

常に出力が空である。

 

24

MiriamProvider

getDataTypeURI

データタイプ名に対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得する。

getDataTypeURIRequest

in0

getDataTypeURIReturn

Show
getDataTypeURI

24

 

MiriamProvider

 

getDataTypeURI

 

データタイプ名に対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得する。

 

getDataTypeURIRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getDataTypeURIResponse

 

getDataTypeURIReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名に対応するURIを指定したタイプ(URNまたはURL) で取得できる。

 

$result = getDataTypeURI('arXiv', 'URN'))

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

25

MiriamProvider

getOfficialURI

データタイプの公式URIを取得する。

getOfficialURIRequest

in0

getOfficialURIReturn

Show
getOfficialURI

25

 

MiriamProvider

 

getOfficialURI

 

データタイプの公式URIを取得する。

 

getOfficialURIRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

URIを設定する。

 

getOfficialURIResponse

 

getOfficialURIReturn

 

xsd:string

 

2

 

公式URIが取得できる。本メソッド引数に'URN'を指定すると公式'URN'が取得でき、'URL'を指定すると公式'URL'が取得できる。

 

$result = getOfficialURI('http://www.ncbi.nlm.nih.gov/Taxonomy/')

 

-

 

26

MiriamProvider

getDataTypePattern

データタイプで用いられているIDの正規表現を取得する。

getDataTypePatternRequest

in0

getDataTypePatternReturn

Show
getDataTypePattern

26

 

MiriamProvider

 

getDataTypePattern

 

データタイプで用いられているIDの正規表現を取得する。

 

getDataTypePatternRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名、その同義語、データタイプURIのいずれかを設定する。

 

getDataTypePatternResponse

 

getDataTypePatternReturn

 

xsd:string

 

2

 

IDの正規表現が取得できる。

 

$result = getDataTypePattern('arXiv')

 

-

 

27

MiriamProvider

getResourceInfo

データタイプのリソースに関する情報を取得する。

getResourceInfoRequest

in0

getResourceInfoReturn

Show
getResourceInfo

27

 

MiriamProvider

 

getResourceInfo

 

データタイプのリソースに関する情報を取得する。

 

getResourceInfoRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプID(MIRIAMリソースID)を設定する。

 

getResourceInfoResponse

 

getResourceInfoReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプのリソースに関する情報が取得できる。

 

$result = getResourceInfo('MIR:00000030')

 

どのデータタイプについても戻り値が空文字列であり、何の情報も得られない。

 

28

MiriamProvider

getName

URI(URNまたはURL)から対応するデータタイプ名を取得する。

getNameRequest

in0

getNameReturn

Show
getName

28

 

MiriamProvider

 

getName

 

URI(URNまたはURL)から対応するデータタイプ名を取得する。

 

getNameRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

URI(URNまたはURL)を設定する。

 

getNameResponse

 

getNameReturn

 

xsd:string

 

2

 

データタイプ名が取得できる。

 

$result = getName('urn:oai;arXiv.org:')

 

URNの登録がされているデータタイプは、arXiv, Enzyme Nomenclature, UniProtの3つである。

 

29

MiriamProvider

getDataTypeURLs

データタイプ名に対応するすべてのURL を取得する。

getDataTypeURLsRequest

in0

getDataTypeURLsReturn

Show
getDataTypeURLs

29

 

MiriamProvider

 

getDataTypeURLs

 

データタイプ名に対応するすべてのURL を取得する。

 

getDataTypeURLsRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

データタイプ名を設定する。

 

getDataTypeURLsResponse

 

getDataTypeURLsReturn

 

impl:ArrayOf_xsd_string

 

-

 

データタイプ名に対応する(deprecatedを含めた)すべてのURLが取得できる。

 

$result = getDataTypeURLs('arXiv')

 

-

 

30

MiriamProvider

getDataTypesId

サポートされているデータタイプのID(MIRIAMリソースID)のIDリストを取得する。

-

-

getDataTypesIdReturn

Show
getDataTypesId

30

 

MiriamProvider

 

getDataTypesId

 

サポートされているデータタイプのID(MIRIAMリソースID)のIDリストを取得する。

 

-

 

-

 

-

 

-

 

 

引数なし。

 

getDataTypesIdResponse

 

getDataTypesIdReturn

 

xsd:string[]

 

2

 

データタイプIDが文字列の配列で取得できる。
37のデータタイプが登録されている。(MIR:00000001?MIR:00000037)

 

$result = getDataTypesId()

 

-