Id Ws service Name Description Input Input name Output name

146

WSMafft

align

配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

alignRequest

sequences

jobid

Show
align

146

 

WSMafft

 

align

 

配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

 

alignRequest

 

sequences

 

xsd:string

 

2

 

 

配列。

 

alignResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、checkStatus, getResults, pollにより結果を得ることができる。

 

align('acggt..', clustaw_output, email)

 

実行確認できていない。<br/>機能、入出力については、推測。<br/>実行エラーとなる。(500 internal server error)

 

108

WSClustalW

align

配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

alignRequest

sequences

jobid

Show
align

108

 

WSClustalW

 

align

 

配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

 

alignRequest

 

sequences

 

xsd:string

 

2

 

 

配列。

 

alignResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、checkStatus, getResults, pollにより結果を得ることができる。

 

align('acggt..', clustaw_output, email)

 

実行確認できていない。<br/>機能、入出力については、推測。<br/>実行エラーとなる。(500 internal server error)

 

142

WSMafft

alignIds

配列をデータベース検索し、検索結果の配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

alignIdsRequest

database

jobid

Show
alignIds

142

 

WSMafft

 

alignIds

 

配列をデータベース検索し、検索結果の配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

 

alignIdsRequest

 

database

 

xsd:string

 

2

 

 

データベース名。

 

alignIdsResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、checkStatus, getResults, pollにより結果を得ることができる。

 

alignIds('embl', sequence, clustaw_output, email)

 

実行確認できていない。<br/>機能、入出力については、推測。<br/>実行エラーとなる。(500 internal server error)

 

103

WSClustalW

alignIds

配列をデータベース検索し、検索結果の配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

alignIdsRequest

database

jobid

Show
alignIds

103

 

WSClustalW

 

alignIds

 

配列をデータベース検索し、検索結果の配列をマルチプルアラインメントに合わせてアラインメントする。(実行確認できていないため推測)

 

alignIdsRequest

 

database

 

xsd:string

 

2

 

 

データベース名。

 

alignIdsResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、checkStatus, getResults, pollにより結果を得ることができる。

 

alignIds('embl', sequence, clustaw_output, email)

 

実行確認できていない。<br/>機能、入出力については、推測。<br/>実行エラーとなる。(500 internal server error)

 

170

 

blastn

wu-blast の blastn を実行する。実行パラメータの設定はできずデフォルト値での実行となる。戻り値としてジョブ番号(jobid)を取得し、メソッドgetOutput, getXML, getIds を用いてwu-blastの結果を取得する。

blastn

database

jobid

Show
blastn

170

 

 

 

blastn

 

wu-blast の blastn を実行する。実行パラメータの設定はできずデフォルト値での実行となる。戻り値としてジョブ番号(jobid)を取得し、メソッドgetOutput, getXML, getIds を用いてwu-blastの結果を取得する。

 

blastn

 

database

 

xsd:string

 

2

 

 

データベース名を設定する。
runWUBlastのinputParam->databaseに相当する。

 

blastnResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、getOutput, getXML, getIds により結果を取得することができる。

 

$jobid = blastn('embl', 'AGCTGTAGTGCTCCCGATA…', 'togows@dbcls.jp')

 

-

 

174

 

blastp

wu-blast の blastp を実行する。実行パラメータの設定はできずデフォルト値での実行となる。戻り値としてジョブ番号(jobid)を取得し、メソッドgetOutput, getXML, getIds を用いてwu-blastの結果を取得する。

blastp

database

jobid

Show
blastp

174

 

 

 

blastp

 

wu-blast の blastp を実行する。実行パラメータの設定はできずデフォルト値での実行となる。戻り値としてジョブ番号(jobid)を取得し、メソッドgetOutput, getXML, getIds を用いてwu-blastの結果を取得する。

 

blastp

 

database

 

xsd:string

 

2

 

 

データベース名を設定する。
runWUBlastのinputParam->databaseに相当する。

 

blastpResponse

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

jobid が得られ、このjobidを用いて、getOutput, getXML, getIds により結果を取得することができる。

 

$jobid = blastp('embl', 'MSSLRLTZ…', 'togows@dbcls.jp')

 

-

 

39

MiriamProvider

checkRegExp

IDが指定するデータタイプの正規の書式かどうかを判定する。

checkRegExpRequest

in0

checkRegExpReturn

Show
checkRegExp

39

 

MiriamProvider

 

checkRegExp

 

IDが指定するデータタイプの正規の書式かどうかを判定する。

 

checkRegExpRequest

 

in0

 

xsd:string

 

2

 

 

判定したいIDを設定する。

 

checkRegExpResponse

 

checkRegExpReturn

 

xsd:string

 

2

 

'ture' または 'false' (文字列)が取得できる。

 

$result = checkRegExp('P62158', 'UniProt');

 

-

 

163

WSTCoffee

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

163

 

WSTCoffee

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runTCoffeeで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

106

WSClustalW

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

106

 

WSClustalW

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runClustalWで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

112

WSClustalW2

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

112

 

WSClustalW2

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runClustalW2で取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

123

WSDaliLite

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

123

 

WSDaliLite

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runDaliLiteで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

129

WSFasta

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

129

 

WSFasta

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runFastaで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが得られる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

135

WSInterProScan

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

135

 

WSInterProScan

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runInterProScanで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

99

WSBlastpgp

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

99

 

WSBlastpgp

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runBlastpgpで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。

 

141

WSMPsrch

checkStatus

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

statusRequest

jobid

status

Show
checkStatus

141

 

WSMPsrch

 

checkStatus

 

引数jobidで指定したジョブの状態を取得する。
ジョブ状態は、'NOT_FOUND', 'RUNNUNG', 'DONE', 'ERROR'のいずれかである。

 

statusRequest

 

jobid

 

xsd:string

 

2

 

 

runMPsrchで取得したjobidを設定する。

 

statusResponse

 

status

 

xsd:string

 

2

 

ジョブ状態として、’NOT_FOUND', 'RUNNING', 'DONE', 'ERROR'のいずれかが取得できる。

 

$status = checkStatus($jobid)

 

確認できた状態は上記の4つであるが、他にもあるかもしれない。