TogoDB とは

TogoDB は、誰でも1分で簡単にデータベース構築が可能で、複合検索など基本的な機能がすぐに利用できる汎用的なシステムです。

各研究者が持つ貴重な医学・生物学のデータは、データ構造自体は表形式など複雑でないものが多いのですが、インターネット上でデータベースとして公開するためには、サーバの準備からソフトウェアの設定まで様々な課題があり、ウェットの研究者には敷居が高かったのが実情です。

外注でシステムを発注し、データベース作成が行われる場合もあります。しかし、その結果、一見似ていても互換性がないデータベースが多数構築され、公開はされていても統合して利用するのは困難なのが現状です。また、研究プロジェクトの終了と同時にデータベース公開用サーバの維持管理が困難になるというケースも起きています。

このような状況をふまえ、TogoDB は、
  • これまで埋もれていたリソースを吸い上げ、共通の規格でデータベースを構築可能
  • 基本的な機能の備わったデータベースを誰でも簡単に公開可能
といった特徴を持つソフトウェアを目指して開発しました。

汎用的なデータベースは、先進的な機能や複雑なカスタマイズが可能な点を強調しがちなため、エンドユーザーである研究者にとって使いやすいシステムとはかけ離れてしまいます。この点をふまえて TogoDB は、あえてシンプルかつ実用的な設計となっています。

研究者が独自にデータベースを構築するコストをゼロにします

  • ライフサイエンス統合データベースセンターのサーバでホスティングし、安定運用します
  • これまで数百万円かかっていた外注費やサーバ運用費が不要になります
  • 小規模データベース構築のためのシステムは、ぜひTogoDBを利用してください
  • フリーソフトウェアとして公開しますので、ダウンロードして自由にカスタマイズ可能です

既存のデータベースの受け入れ事業に活用します

「統合データベースプロジェクト」の一環として実施しているデータベースの受け入れ事業において利用し、継続的な運用を行います。
  • データベース間で共通の検索インターフェイスを提供します
  • TogoWS のためのウェブサービス API を自動生成します